東海市で弁護士をお探しなら【弁護士法人心 東海法律事務所】

弁護士法人心 東海法律事務所

過払い金

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

どのような場合に過払金が発生するか

  • 文責:所長 弁護士 長谷川睦
  • 最終更新日:2021年5月13日

1 過払金があるか知りたいという方へ

近年では、テレビCMや広告などで「過払金」というワードを聞くことが多いと思います。

もしかしたら自分にも過払金があるのではないか、とお考えの方向けにどのような場合に過払金が発生するかご説明します。

2 過払金とは

そもそも過払金とは、利息制限法の上限利率を超えて利息の支払いをしていた場合の払いすぎていた利息のことをいいます。

⑴ 利息制限法における利率

利息制限法では、金融機関が貸し付けを行う際に付けてもよい利息の上限利率が定められており、金額によって変わりますが15%~20%とされています。

しかし、昔の消費者金融会社やカード会社は、貸し付けを行う際に利息制限法の上限利率を超えて貸し付けを行っていました。

これは、利息制限法の上限利率を超えた貸し付けを行っていても何ら罰則がなかったためです。

⑵ 過払金の請求が認められた判例

平成18年の最高裁判所の判例で過払金の返還請求が認められました。

この判決を受けて各消費者金融会社やカード会社は、おおむね平成20年頃までの間に、貸し付けを行う際の利率を利息制限法の範囲内の利率に引き下げを行いました。

⑶ 過払金が発生する取引とは

したがって、過払金が発生する取引も、平成18年~20年頃よりも前から取引がある場合に限られます。

3 過払金の調べ方

過払金があるかもしれないと思っても、当初の借入れ時期やいついくら返済したかを事細かに記録している方はいません。

そこで、過払金があるかどうかは、消費者金融会社やカード会社から取引履歴を取り寄せることが必要になります。

当法人にご依頼いただければ、当法人の方で取引履歴の取り寄せを行うことも可能です。

そして、一連の取引を利息制限法の上限利率に引き直して計算を行い、過払金の有無、金額を算出します。

4 過払金についてのご相談は弁護士法人心まで

過払金について知りたい、過払金があるか調べてほしいとお考えの方は、当法人までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ